インプラント

歯が抜けてしまって諦めてはいませんか?

 インプラントとは、虫歯や歯周病で歯が失われた部位に、人工の歯根を埋め込む治療法です。 
 多数の歯を喪失した場合は入れ歯を作製し使用します。しかし、入れ歯は異物感がある、歯茎に当たって痛い、咬む力が弱い、ガタツキがあったり留め金が目立ったりして人前では気になる、など欠点が多いのが現状です。

 また、喪失した歯の両隣に歯があれば、ブリッジ(両隣の歯とつながった固定式の義歯)を作製しますが、その方法では両隣の健康な歯を削らなければならないという欠点があります。
 インプラントは、保険適応外診療のため入れ歯やブリッジに比べて治療費がかかりますが、入れ歯のような取り外しがなく、天然の歯と同じ感覚で咬むことができ、歯冠の色や形も自分の歯と同じように作ることが可能です。

 歯が抜けてしまって諦めてはいませんか? ぜひ当院でご相談ください。

© 2017 Simon's Dental Office.